さて、アメコミ・キャラクターたちも世代交代をはじめた1960年。新たなヒーローチームが結成されます。
その名もジャスティス・リーグ・オブ・アメリカ!(長いんで、以下JLA)。
今回は凄い。何しろスーパーマン、バットマン、ワンダーウーマン、アクアマン、フラッシュⅡ、グリーンランタンⅡ、マーシャン・マンハンターという一流どころのヒーローばかり(誰だ? 二流もいるって言ったヤツ!?)を集めて結成されたチームです。

当然大人気を博しました。

この知らせを聞いて慌てふためいたのは、DCコミックスのライバル出版社、マーベル。慌ててヒーローチームを作り出します。
既存のヒーローたちを使わず、オリジナルのキャラクタで勝負を掛けます。
1961年に宇宙線により超常のパワースポットで得た4人を主人公にしたファンタスティック・フォーを! 1963年には生まれながらにして超常能力を持つミュータントたちのチームX-MENを! …しかし、どちらもイマイチ伸び悩む事となります。
DCも1963年にドゥームパトロールというオリジナルヒーローチームを作りますが、これは逆に青年層を中心に支持を集める結果になったそうです。
思い悩んだマーベルは1963年9月にキャプテン・アメリカ、ソー、アイアンマンといったマーベルのビッグ3を投入したヒーローチームを作ったのです。それがアベンジャーズです。