強いて言えば成人日本人は心の安全基地を作るのが下手かもしれない。
我慢することが美徳と言う考え方が根強いので誰にも相談せず一人で悩む!
自分の趣味を心の安全基地にしている場合が多いいのでは?それはそれで良いこと。

心の安全基地を持っていない人らは、“占い”に頼ることがあるだろう!
最近、某有名占い師の開運〇相術の単行本を見た、失礼ながら書いていることが小手先の事だらけだ。何々になりたい!何々したい!何々が欲しい!本質はそうなんだけど、まぁ、売れる本を書くのと、中身のある本を買くのは別次元ことだから。中身のある開運本は人生経験が豊富でないと書けないのは確か。執筆者の文章表現から自信のなさが伝わる!

物事の善悪、価値観を唱えることができるのようになるのは、私自身もそうだか多岐にわたる経験と絶え間ない勉強が必要だ。自分をアップデイトしないと継続的に相手様の心の安全基地になってあげれないから・・・。