チョイ悪おやじの・「習慣術・3557」・・・「パワースポット」これがビジネスチャンス・・・

私の人脈づくりの方法として「パワーランチ」があります。
本来はアメリカのビジネスエリートの間では昼食を仕事の一部と割り切り行なわれていました。
午前中から顧客や取引先と連絡を取ってランチをともにすることがごく自然に行われています。

ランチタイムが交渉と情報交換、そして何より人脈を広げる時間となっているのです。
日本のビジネスマンにもお昼の時間に社外の人と待ち合わせて昼食をしながら交流をする。
それが昼食の時間のわずかに1時間でも人間関係を深めることは可能なはず。

なんといっても「同じ釜の飯を食う」ことは確固たる人間関係づくりに繋がります。
食事の合間の会話では、どんな仕事人間でもポロッと本音をもらしてしまうものです。
お互いに親近感がわきます。会社の会議室で向き合っていたのではこうはいきません。